【茨木市・レイアウト変更・整理収納】そろそろ子供部屋をつくりたい!

works

茨木市 30代
お子さんの成長に伴う部屋の使い方変更・収納方法活用事例です。

※掲載をご了承くださったお客様です。

以前にキッチンや押入、廊下の収納などのオーガナイズ(整理・収納)をさせていただいたお客様からのリピートでのご依頼でした。

●レイアウト変更、オーガナイズ(お片付け)場所
・寝室
・クローゼット
・和室
・和室押入
・ダイニング横収納&本棚

●オーガナイズ回数
3回(14時間)

●サービス内容
いっしょにお片付けプラン

●追加収納用品購入額
23,000円

●ご感想
当初あいまいな構想ではじまったがために、長い期間付き合わせてしまってすみませんでした。色々と相談に乗ってくださり、またその都度計画を臨機応援に変更してくださり、大変助かりました。おかげさまで、子供とベッドをわけること、リビングと和室をスッキリさせることが実現でき、とてもよかったです。

■ご依頼のきっかけ

お子さんの成長に伴い、子供部屋をつくろうか検討中。住み替えも視野に入れつつ、家具レイアウト変更などでうまく生活で来るいい方法はないか?
どんな方法があるか相談したい。
お子さんの本も増えてきたので本棚を設置したい。

■レイアウト変更 ご提案

はじめは、お子さん姉妹(小6・小1)お二人ともに北側の寝室を子供部屋にしたい。というご依頼でした。

ですが、まだお子さん2人だけでは寝れない。
小1妹ちゃんは、個室でお勉強はなかなか難しいのでは?ということで、
小6お姉ちゃんだけ北側寝室にパーソナルスペースを。
学用品、習い事用品、衣類は移動し、ご自身のスペースとして活用していただくことに!

■BEFORE レイアウト ↓

①寝室 ベッドを2段ベッドへ

現状は、シングルとダブルのベッドで奥様&姉妹でお休みでした。
2台のベッド処分を決意され、お子様用の2段ベッドに変更。
奥様はゆくゆくは和室で寝られる予定ですが、少しの間は折りたたみできるすのこベッドでご一緒にお休みに。

②学習机の移動(和室)

現状は、リビングに横の和室に姉妹のデスクを置いておられました。
小学6年生のお姉ちゃんは北側の寝室にデスクと衣類を移動。

就寝時は、お母さんと妹ちゃんがご一緒。
その他はほぼご自身のお部屋に!
お友達とも洋室で遊ぶようになったそうです。

③お子さんの衣類移動・クローゼットの見直し

現状は、和室の押入に姉妹の衣類を収納していましたが、
妹ちゃん衣類はそのまま和室に残し、お姉ちゃん衣類は寝室に移動させました。

■クローゼット右

寝室向かって一番右のクローゼットは、
・お子さんのオフシーズン
・たまに着るもの
・サイズアウト
・寝具
が入っていましたが、こちらは寝具をメインに収納することに。
・冬用の掛布団
・毛布
が入れられるようにスペースを確保しました。

■クローゼット中

丈の長い物、ワンピースも多く持ちで、裾が下に付いたりしていましたが、
1つのクローゼットで、
・トップス
・ボトムス
・ワンピース
をきちんと掛け分けられるようにブランコハンガーを採用しました。

■クローゼット左

現状、奥様のオンシーズン洋服だった場所は一番使いやすい箇所でしたので、お姉ちゃんのクローゼットに変更。
・姉ちゃんの洋服
・期末に持ち帰った学用品の一時保管
・上部は使いにくいので、季節ものなど
に変更しました。

・サイズアウトになってもなかなか手放しにくいもの
・あまり着なくなった洋服
・お子さんが大きくなって使わなくなった敷寝具
など。第三者(わたしのこと)がいると、「もう必要ないと思う物がパッと決断しやすい。」とのことでした。そして迷うものは置いておく。
それでも袋7つ分くらいは処分されました。

④ダイニング横の収納&本棚の設置

お子さんの本が増えてきたので、本棚をどこかに設置したい。というご要望もありました。
はじめは、本コーナーを作る?という案もあったのですが、やはりそこは収納を増やすと物がどんどん増えていくということもあり、今あるもので工夫することにしました。

リビングダイニングで使用していたキューブボックス5つを分けて使うことをご提案。
2つはダイニングで使用し、3つは和室に移動させて本棚コーナーに。

↓このような感じでご提案しました。(after写真撮り忘れました・・・)

■AFTER レイアウト↓

お子さんの成長に伴い
・使用する学用品
・勉強する環境
・洋服の種類
・遊ぶもの、本
などが1年~2年経過すると、どんどん変わります。その都度お部屋を見直せたらいいのですが、
あっという間に物が増えたりして、ごちゃごちゃしてしまう。

今回もリビングに面する和室が煩雑になるのがストレス・・・。というお悩みもありました。
お部屋の使い方、家具のレイアウトで生活環境もガラッと変わります。
お子さんの学習に対する意欲も変わってきます。

どうしよう???とお悩みでしたら、
まずはおためしサービスをどうぞ。
オーガナイズサービスの詳細はコチラから↓

ピックアップ記事

関連記事一覧