時間が無くても片付きやすい!使ってもとに戻しやすいキッチン

works

茨木市 T様邸
【家族みんなが使えるキッチン】

※掲載のご了承をくださったお客様です。

■お悩み内容
・定期的に片づけてもすぐ散らかってしまう
・物がどんどん増えてしまう
・散かった感じがしてお掃除もしにくい

■ご要望
・片付いたキッチンで子供と一緒に料理がしたい
・旦那さんも料理をするのでお互いに分かりやすく共有できるキッチンにしたい

■ご提案
・キッチンのどのゾーンに何の種類を収納するか、家族全員が分かりやすく配置しましょう。
・お掃除がしやすいように出ているものを一度使いやすい場所に収納してみましょう。
・お片づけにかかる時間を減らして楽しむ時間に割り当てましょう!

■作業場所・時間
キッチン
カップボード
家電収納棚

約6時間

■収納用品購入額
8,900円

今回はお手持ち品を極力使用するご提案をしています。
不揃いになる場合は、扉付き収納内部などで使っていきます。

■ご感想
物の出し入れが格段と楽になりました!
前まで、「あれどこにあったっけ?」と物を探す作業が幾度もあり、
時間的にも精神的にも負担となっていました。

また、使わないにしても、これまであちことに散らばって置かれていたものが、きちんときれいに効率よく収納されているのを見るだけで、日頃のストレスが軽減されました

3ヶ月経った今もきちんとキープできていますよ~!

↑お掃除がしやすいようにキッチンに出ていたものは、内部へ収納しました。

BEFORE
AFTER

↑キッチンツールや調味料はコンロ前の引き出しへ。取り出しやすく仕舞いやすさを考慮しゆったり。

BEFORE
AFTER

↑何となく置いていた食品やお菓子、紙類はきちんとエリアや場所を決めて配置。

BEFORE
AFTER

↑食品のストックが多いT様。
料理をする旦那さんもどこに何が有って、何が残っているか分かりやすいように食品のカテゴリ分けを。
実は食品の仕分けは旦那さんが作業をしてくださました!!
これ・・・当事者意識高まります!旦那さんありがとうございます。^^
キープが持続するはずです!!
開口が狭くなってしまう扉はデッドスペースが多く、ご相談のうえ外してしまうことに。

BEFORE
AFTER

↑ダイニングに一番近い引き出しには、お子様がささっと自分で準備できるように毎日使うコップやスプーン類を配置しました。

BEFORE
AFTER

↑食器類は、以前T様が取り出しやすい位置にありましたが、今回はお子様自身が取り出しやすく、見渡しやすい引き出しにお子様の食器を配置しました。

 

BEFORE
AFTER

↑洗剤やラップ・保存袋などもエリアを決めて。細かいものは見渡しやすく、取り出しやすく、上部も活用できるので引き出し収納を設置。

■BEFORE↓
何となく置いているので、何となくなおしてしまいます。
色々なものが混在しているので、食品ストックの量も分かりにくくなっちゃいます。

■AFTER↓
食品、調理器具、調理道具はきちんとゾーンを分けて。
見渡しやすく、取り出しやすく仕舞いやすいようにゆとりをもたせました。

■お片づけ作業中の様子↓
キッチン・カップボード・家電収納の中身
全部を出しました。

こちらを全部出した時は、
本当に今日中にできるの??
と恐らくご不安だったかと思います。。。

でもでもバッチリ
すっきり仕上がりました。
大変お疲れ様でした!
ありがとうございました。

 

■ご提案書↓
実際にどこに何を配置するのか作業前にご覧いただいています。
実際の生活にきちんと沿いそうか?
ご家族にも事前に共有していただけます!

T様、掲載のご了承くださりありがとうございます。

 

 

このサービスをさせていただたお客様のご感想はこちら↓から。

関連記事一覧