大変な引っ越しを楽に整える 計画編① 快適&おしゃれに暮らすための準備

■organise

新しい住まいに暮らす。

・初めての一人暮らし
・転勤に伴う引っ越し
・新居購入の引っ越し
・親との同居

などなど。。。
新しい環境ってドキドキしますね。

引っ越しに伴う住まいづくりの方法をこれからまとめていこうと思います。
やはり準備が一番大切です!
もう4月後半なので環境が変わってしまった方も多いかと思いますが、
今後の参考になれば幸いです。

新居の図面を手に入れて寸法チェック

まずは計画が重要です!

はじめての一人暮らしを始める方であれば、
絶対にすぐないと困るもの以外は、
ご自分のお好みにあったものを時間をかけてそろえていくというのをおすすめします。

でも、
家族がいらっしゃる場合は、
ご夫婦の仕事、子供の保育園や学校がありますので
すぐに生活をスムーズに送れることが最優先となります。
ただでさえ忙しい日々なのに、

導線が変わる
物のある場所が変わる

それだけで色々なことに支障とロスが出てきます。
時間も多く必要となってしまいます。

まずは、新居の図面を手に入れましょう。

引っ越すまでに何度も新居を訪れることができない方がほとんどだと思います。
そして、実際の部屋と図面には多少誤差がでてきます。

・部屋の大きさ
・収納の中の寸法

を図面に記入していきましょう。

お部屋の写真を撮る

人の記憶というのはなかなか曖昧なものでして。。。

実際に仕事でお客様の住まいに伺った後、
帰ってきて再度確認しようとすると、
「確かこんな間取りだったよね・・・」と思って写真を確認すると。
あれれ??

なんてことは多いのです。
本当にデジカメってすばらしい!ありがとう!

・お部屋の壁4面(東西南北)
・お部屋全体の引いた写真
・天井
・床面
・収納の中

の写真を撮ってくださいね。
また、インテリアコーディネートをするうえでの
色見の記憶の確認にもなります。

床ってどんな色だっけ???
となった際に記憶と照らし合わせて確認ができますよ!

電気設備の位置の確認

注文住宅のご新居であれば、
どこにどんな設備をつけてもらったかなどは明確だとおもうのですが、

建売住宅
賃貸
中古住宅
親の住まい

にお引越しする場合は要チェックです。

・コンセントの位置、個数
・電話やTV、マルチメディアコンセントの位置
・照明器具の位置
・エアコンの位置

置きたい家電製品が置けるのか。
照明、エアコンの個数確認などが必要です。

もし、記入を忘れてしまった場合は・・・
先ほどの写真をチェックしてみてくださいね!
但し、ちゃんと壁は4面とも写真を撮っていますか???
天井も撮りましたか???

カーテンの寸法を測る

新居に入居するにあたって、
インテリアコーディネーターとしては・・・。

カーテンはきっちり窓寸法に合ったものにしていただきたい!!!
前のお住まいに使っていたカーテンをそのままサイズがあっていないまま使うと・・・。
いまいちなお部屋になってしまいます。

長いカーテンを短くする寸法直しサービスもありますので是非利用してみてください。

■カーテン寸法の測り方
①幅・・・カーテンレールの長さを図る
②長さ・・・
a.腰窓の場合・・・カーテンレールのカーテンを引っ掛けて吊るす輪っかの下端から 窓下の窓枠まで+(足す)10センチ
b.掃き出しの場合・・・カーテンレールのカーテンを引っ掛けて吊るす輪っかの下端から 床までー(引く)1センチ

を図っておきましょう!
上記で採寸し、発注する場合は「仕上がり寸法で」とおっしゃってください。

また、カーテンを束ねるタッセルを引っ掛けるフックがあるかもチェックしてくださいね。

オーダーカーテンは発注から出来上がるまでに
平均的に1週間程度かかります。

入居前に仕上がっているのが理想的です。

まとめ

まず第一回目は準備が大切です。
できるだけ、後々見直せる状態に記録することが重要です!

私たち、住まいに関わる仕事をするものは、
この作業は欠かせません。

後の作業やインテリアのプランニングがスムーズにいきます。

色々なインテリアアイテムの買い直しなどが極力少ないように
今お持ちのものをどのように使いこなせるか検証する材料となりますよ!

次回は具体的なレイアウトを決める前に行うべき 「新居でどんな暮らしがしたいか?」を
考えて行きます!

大変な引っ越しを楽に整える 計画編② 何を優先させるか はこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。