中古マンションをリノベーション・大人ナチュラルフローリングの選び方

materials

リノベーションをする際の大きな面積を占める床材。

選ぶ種類によっては、面積が大きいのでトータル価格も何十万円単位で影響してきます。

また、あなたの性格や、家族構成などでおススメする種類や材質も変わってきます。

価格や、ライフスタイルに合わせてマンションを大人ナチュラルインテリアに仕上げる床材、(フローリング)の種類を紹介します。

現在主流になっているフローリング、
大きく分けて

・無垢フローリング
・表面シートフローリング
・表面突板フローリング

があります。

無垢材

無垢材はフローリングが一枚の板になっています。
ナチュラルインテリアを実現するには一番の近道。
床は壁に次いで大きな面積を占めますのでここをおさえておけばインテリアの雰囲気づくりは失敗がありません。
選ぶ樹種によってお好きなテイストを出しやすいですし、樹種の色が少し明るいな・・・と思えば
メンテナンスオイルの色を選ぶこともできます。

また、木そのものが表面に出てきていますので、ひとつひとつ表情が違い、木の肌触りが気持ちいいです。

基本的に表面は塗装が施されていないので、定期的にメンテナンスが必要となります。
ミツロウやメンテナンスオイルを塗る必要があります。

メンテナンスを怠ると傷やよごれがすぐについてしまいます。
また、日光がよく当たる個所や、水廻りなどはメンテナンスしないとカサカサになってしまいます。

ですので、めんどくさがりの方や、まだ子供が小さくて食べこぼしやおもちゃをぶつける時期の方などは少し気になると思います。

ですが、それも含めて「味だ!!」とされる場合は別ですが。

価格については、
木の樹種によってはすごく高額になります。
最近ではお安いものもネットではたくさん見かけます。
1㎡あたりお安いものでも10,000円前後してきます。
単純に計算すると、70㎡のマンション全面採用すると、フリーリング材料費で70万円超えということになります。
水廻りの床(キッチン、洗面、トイレ)は水に比較的強い床材(フロアタイルなど)にして価格を抑える方法を私はおススメします。

また、マンションリノベーションの場合、
床材は遮音性能がないと施工できない場合がほとんどですが、無垢材で遮音性能がある商品は大変少ないです。
ですので、無垢フローリングの下地に遮音材を施す必要性があります。
したがって遮音材の施工費用が必要となります。

■メリット
・お部屋の雰囲気をつるには一番実現が可能
・木の肌触りが気持ちいい
■デメリット
・定期的にメンテナンスが必要
・傷や汚れが付きやすい
・マンションでは遮音性能のある商品が少ないので遮音材の費用も必要になる
■価格
・高額 10,000円前後~/㎡
■おススメ
・ご予算に余裕のあるかた
・「無垢」という素材を楽しめる方
■いち押し
・ナラ材、オーク材

シートフローリング

現在主流となりつつあり、価格も比較的リーズナブル。
合板の表面に木目を印刷したシートをが貼ってあるフローリングです。
均一化しているので、木の節や荒々しい木目が気になる方にはおススメ。

最近のシートのプリント技術は素晴らしく、パッと見ただけでは本物と見分けがつきにくいほど。
パナソニックのシートフローリングの中には、一枚一枚印刷の表情を変えてあり、無垢のように見えるシートフローリングもありますよ。

ワックスを塗布したり、メンテナンスは一切いらないので楽ちん。
椅子のキャスターにも傷がつきにくいほど表面は強いものが多いです。
ただ、合板の上に木目シートを貼ってあるのでシートが損傷するほどの傷が行くと合板が見えてきてしまうので補修がしにくいです。

メリット
・傷に強く、メンテナンス不要
・単調で色むらが無い

■デメリット
・補修がしにくい
・木の風合いを感じにくい

■価格
リーズナブル 6,000円前後くらい~/㎡

■おススメ
・木にこだわりの無い方
・メンテナンスなどが億劫な方

■いち押し
・パナソニック ウッディアーキA耐熱45 チェリー柄

突板フローリング

大手建材メーカーなど主流とする、最も一般的なフローリング。
リーズナブルで合板基材に薄い単板を貼ってあり、表面に塗装が施されています。

木の表情は感じられますが、着色と傷等がつきにくいウレタン塗装がされているので無垢材ほど木のぬくもりは感じにくいです。表面を保護するばかりに、見た目がツルツルピカピカで逆に木に全く見えないものもあります。

水廻りでも比較的使用できるフローリングと言えるでしょう。

ワックスなどメンテナンスをした方がより美観を保てるが、最近はメンテナンスフリーのフローリングが多いです。

■メリット
・木の表情が感じられる
・リーズナブル

■デメリット
・木からの加工感が強い
・ワックスがけが必要(不要なものもあります)

■価格
・リーズナブル 7,000円前後~/㎡

■おススメ
・全室フローリングにされたい方に向いている

■いち押し
・朝日ウッドテック ライブナチュラル ネダレス広幅タイプ145 ブラックチェリー柄

まとめ

やはり、雰囲気をつくるには無垢フローリングが欠かせません。
かと言ってメンテナンスを怠るとせっかくの素材を長持ちさせることができません。

ただ、メンテナンスをすることで愛着が沸くということも考えられますよ!

ご予算もふまえて、床材だけでなくトータル的なコーディネートで大人ナチュラルな雰囲気をつくることは可能です。
床材だけですべてが決まるということではありませんが、容易に貼り換えたりすることができないので、長い目で見てセレクトするのが重要です。

あなたの生活スタイルや、性格、ご家族の年齢などに合わせてセレクトしましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。