リフォーム 時短&おしゃれな洗面化粧台の選び方

lavatory

洗面室のリフォーム。

皆さん気になる解消したいポイントは・・・

 

狭い。
収納スペースが少ない。

そして掃除がしやすいのがいい。

最近は洗濯物を干せるようにしたい。

とおっしゃる方も多いです。

ここでは、洗面室のメインとなる洗面化粧台を選ぶポイントをまとめてみました。

洗面化粧台選び、何を優先させますか?

以前私自身がリフォームした際に選んだ洗面化粧台は、既製品LIXILのピアラ。

リフォームしたのは10年近く前なので、
ピアラが発売され始めた頃採用しました。

 

化粧台の上部には既製品のミラーや収納が取り付けられるのですが、
私は大きいミラーを取り付けたかったので、
ミラーはオーダーして取り付けました。

 

家族が髪をセットしたり、乾かしたりしている横で、私は歯を磨く。
というふうに、忙しい朝や夜の時間を有効に使用したかったからです。

 

洗面室も広く感じるし、一石二鳥!

 

リフォームをご依頼いただく際、
オリジナルでかわいい洗面化粧台を造作することも多いです。

 

私自身が洗面化粧台を選ぶポイントだったのが、

・お掃除がラク
・価格を抑えたい
・造作したようおしゃれに見える

ということです。

 

断然見た目!!!
という場合は、
おしゃれな水栓やお気に入りのタイルを貼ったり。。。

 

モザイクタイルの化粧台は
可愛くて気持ちが上がります。

 

でも、どうしてもタイルだと目地のお掃除面が・・・。
私が洗面室でタイルを貼るとしたら、アクセントとして使用したいです。
カウンターの部分ではなく、
正面の壁の一部など。

 

タイル貼りの洗面化粧台は金額がどうしても高価になり、化粧台だけで30万円前後してきます。
既製品を一部使用することで
お値段を抑えることができます。

 

ミラーはご自身でもお好きな物を取り付けることができますので、
木製の古材を使用したミラーなどを使用すると雰囲気を演出でき、
オリジナル感が出ますよ!

 

何かしらちょっとした飾れるスペースを設けるのも
洗面室をおしゃれに演出できます。

 

気持ちがほっこり。
ニンマリできます。

お掃除らくらくを優先させるなら

お掃除をらくにするなら・・・。

洗面ボウルは絶対に陶器!

最近は人造大理石や特殊な樹脂なども多くなっていますが、
どうしても使用しているうちに黒ずんできてしまったり、
水垢が付着しやすくなってきます。

 

実際、LIXILのピアラを使用して実感しました。
お掃除をさぼると、黒ずんできてしまいました。

 

長い目でみるとやはり、ごしごしキレイに洗える陶器がベストです!!!

 

 

水栓は、
壁出し水栓がぬるぬる水垢を防ぎます。

(TOTO サクア 画像お借りしました。)

 

ご予算に余裕があるなら・・・タッチレス水栓!
一般住宅でもこの水栓が主流になる日も近い。

 

忙しくて、おしゃれ好きなママにおすすめの洗面化粧台はコレ!

私自身が商品選びで大切にしていること。

 

掃除面がラクで機能的。
でもおしゃれにしたい。
お財布にもやさしい。

 

という点を加味しまして・・・。

結果は、

TOTO サクア

洗面ボウルが陶器というところが決め手かな・・・。

ご予算面で余裕のあるかたはもっと他のご提案もできます~。

 

(LIXIL ピアラ 画像おかりしました)

↑こんな感じで、既製品を使用してもコーディネートは色々できます。
おすすめはミラー部分は3面鏡など既製品を使用しないところかな・・・。

 

オリジナル感が出ます。

洗面所全体の空間は、

・クロスの選び方
・タイルをアクセントで使用する
・ミラーの選び方
・照明器具の選び方
・収納棚

でいかようにも変えることができますよー。

ここでオリジナル感を出して自分色を出していきましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。