大変な引っ越しをラクに整える 計画編④ インテリアのどこにメリハリをつけるか考える

■organise

引っ越し作業めんどくさい・・・。
苦痛・・・。

と思っていませんか。

でもでも、
暮らしをガラッと素敵にラクちんに変えるいい機会です!

我が家の引っ越しもこのモチベーションで乗り切ります。

家具のレイアウトが決まったら・・・そろそろどんなインテリアにしたいかを
考えて行きましょう!

 

お部屋全体の色をまとめる

お部屋のベースとなる色見をまとめていきましょう。
まずは面積が広い個所はベーシックな色見にします。

・床
・壁や天井
・大きめの家具類

2~3色くらいにまとまるとすっきり感じます。

我が家の場合、

引っ越し先の床の色見が好きではなくて。
床にはタイルカーペットを敷き詰めようと計画しています。

壁・・・白
床・・・ベージュかグレー
家具・・・ほぼ全部ブラウン

タイルカーペットはサンプルを取り寄せ中です。
しっかり現物を確認して
現在の手持ちの家具と相性が良い色見を選びます。

アクセントとなる色見をプラスする計画を立てる

ベースの色がまとまったら
次はアクセントとなる色見をプラスしていきます。

ですが、ここではあくまで計画ということで・・・
購入は引っ越しが終わってからで大丈夫です。
余計なものを購入してしまう恐れもありますので、ここはぐっとこらえてください。

アクセントとなる色見のものは小物で、面積が小さいものをセレクトしていきます。

なんとなくクッションの指し色はこんな色とか、
ラグはこんな色とか、
今後の計画を今の段階から描いておいてください。

最近はお片付けブームでめちゃくちゃすっきりしたお部屋が多いですね。
でも、何か遊びごころや、あなたのココロが弾む色を是非プラスしてみてください。
愛着がわきますよ。

基本的にはお好きな色がいいかと思いますが、
プラスしやすい色見をあげますと、

グリーン系
ブルー系
オレンジ系

ですとなじみやすいです。
各々の色に少しグレーがプラスされたようなアースカラーですとアクセントとして簡単にプラスしやすいです。

よろしければこちら↓もご参考にしてください。

魅せるポイントの個所をつくる

なんとなーくのお部屋というのは、
「ここが魅せるポイント」

というのがなく、
なんとなく家具を置いて
なんとなく壁にものを飾っているからです。

そうではなく、
「ここを見て!!」

というような場所を作ってしまいましょう!

例えば、

①はじめにお迎えする玄関

②リビングに入ったときに一番目に入ってくる入口の対角線の壁面

③トイレ

④洗面室

この4か所を重点的に魅せる場所を作って見てください。
この4か所に魅せる場所(フォーカルポイント)をつくるだけで

なんだかお部屋がおしゃれに見えてきます。

①玄関
グリーンと大きなミラーを配置

②リビングの入口と対角線の壁面
フラワーコーナーを設置

 

洋書+フラワーで演出

 

③トイレ
カーテンとオブジェで演出

④洗面室
ちいさいガラス小瓶のコーナーをつくる

まとめ

おしゃれなインテリアづくりは
・色のメリハリ
・魅せるポイント

づくりで決まります。

まずは、
1か所フォーカルポイントづくりから是非はじめてみてください!
お部屋もぐっと引き締まりますし、
目に入るたびにうれしくなります。

お花やグリーン、アートが効果的です!

なんとなーく選んで飾る
ことをやめて、
ここを見て!
という場所を是非作って見てください。

ちなみに飾るスペースの作り方がわからない・・・という場合はこちら↓もご参考ください!

引っ越しに関しまして、次は新居で使用するものをどうしていくかについて考えてみました。
ついつい新居ということで、何かしら揃えたくなってしまいます。
ですが、物を購入するということは、部屋が狭くなるということ。
もう一度、立ち止まって見て下さい。
最後までお読みくださりありがとうございます!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。