大変な引っ越しをラクに整える 実行編① これだけは買い足したいもの

■organise

引っ越しに伴って買い足したものってありますか?
よく引っ越し貧乏なんて言葉も聞きます。

引っ越しに伴って何も買い足さなくて済むというのはなかなか困難かと思います。
我が家もまだまだ検討中ですが、買い足しを行っています。

現在使用しているものを使いまわせるか検証

照明器具

我が家は現在ダクトレールという、照明器具を複数取り付けることができる
レールを使用して照明器具を取り付けています。

ですが、引っ越し先は賃貸マンションですので、
ダクトレールは取り付けることができません。

そこで、購入したものは、

賃貸マンションの天井についている照明器具を取り付けれる器具(引っ掛けシーリングといいます)

こちらに取り付けることができるレールを購入しました。
写真はダイニング側の照明取り付け位置です。

コイズミ ダクトレール AE42173E

こちらに現在使用している照明器具が付けることができます。

そして、リビング側は・・・
なんと傾斜天井。

こんな感じで斜めになっています。
ここには同じ、引っ掛けシーリング用のダクトレールは取り付けられません・・・。

ですので
ペンダント照明を傾斜天井に取り付けることができるアダプター器具を購入しました。


コイズミ 傾斜天井用フランジ AEE590016

こちらを使用してペンダント照明を取り付けようと思います。

 

ブラインド・カーテン

我が家は現在ブラインドを使用しています。
オーソドックスなサイズ
W1800XH2000

でしたので、サイズ的に使いまわしすることができました。

ですが、引っ越し先の賃貸マンションにブラインドは壁に直接取り付けることは困難です。
ビスを直接打ち付けることができないので。

そこで・・・
カーテンレールにブラインドを取り付けることができるってご存知ですか?

ただし、
木製ブラインドなど重量があるものは強度の問題で困難です。

アルミのブラインドであれば取り付けることができます。

カーテンレールの端についているキャップを取り外し、
ランナー(カーテンを引っ掛ける駒)を取り外します。

こちらの金具をカーテンレールのランナーが入っていた溝に通し、
ブラインドの取り付け金具(ブラケット)とビスで連結させます。

簡単ですよー。

カーテンについては、
サイズが合わない場合はサイズ直しサービスもありますので
利用するのもいいと思います。

我が家の引っ越し先は窓がすごく多くて・・・。
カーテンを買い足すことになります。

でもまだ決めていません。
引っ越し日はあと20日くらい。
目の前なのですが。

 

ひとまず好きな生地を購入して、
窓辺に吊るしてみようと思います。

カーテン屋さんのような縫製はしないでおこうかな・・・と計画しています。

インテリア全体を考えて購入を検討

どうしても賃貸ですと、
内装の色や柄が気に入らない・・・。

なんてことが多いかもしれません。

私もそうでして。
この床の色が気にいりません。

ですので、カーペットを敷き詰めることにしました。
色々サンプルを取り寄せて検証した結果決めました。

面積も広いですのでお安めに仕上げるためです。

あとは玄関


この土間のタイルが好きになれません・・・。

ですので木を敷き詰めようと計画しました!

費用が少しかかったとしても
どうしても自分が居心地のいい空間ですごしたいな・・・。
という思いがあります。

インテリアのベースとなる部分に納得がいかないと
なかなか思い通りのインテリアには近づきにくいです。

自分が納得いく範囲で、
無理のない範囲で
自分が好きな空間を作っていくのがいいと思います。

まとめ

今あるものを工夫やテクニックで活用できるところは活用していきたいですね。
そして、今使っているものがとても気に入っていればいるほど、
そのように、どうすれば新居でもうまく使えるかな、という考えになるのではないかな・・・と思います。

出費をなるべく抑えて
居心地のよい、好きな空間にしたい!

すべてに納得がいくなんてことは、なかなかこの仕事をしていても落ち着きどころはありません。

限られた範囲ではあるかもしれませんが、
自分が納得がいくボーダーラインを決めるのが大切だと思います。

お困りの場合はお手伝いもさせていただきます。
お問合せ下さい。

ご参考になれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。