【簡単!】インテリアのファブリックコーディネートどう楽しむ? 

■interior

インテリアのコーディネートの大きな役割を占めてくるファブリックアイテム。

カーテン
クッション
ラグマット
ベッドリネン
テーブルクロス

などなど。

どんなふうに選んで組み合わせたらいいか分からない・・・。
なんて悩みはありませんか。

なるべくアイテム単体で見て好きなものを選ぶのではなく、
お部屋全体をイメージして選ぶことをおすすめします。

 

大きな面積を占めるアイテムはベーシックに

 

ファブリックアイテムはファッションと同じ感覚でイメージすると
分かりやすいと思います。

広い面積を占めるファブリックアイテムはベーシックな色で。
例えば

カーテン
ラグマット
ベースのベッドリネン

アクセントとして

クッション
テーブルクロス
ランチョンマット
ファブリックパネル
ベッドスプレッド(ベッドカバー)

で、差し色を入れていきます。

アクセサリーとして

カーテンのタッセル
ベッドスプレッド(帯状の布)

なんかで遊んでみたり、
生地の質感をガラッと変えてみたりしたら楽しいです。

必ずサンプルを取り寄せる

ファブリックアイテムの生地は
大手メーカーの生地であれば必ずサンプルがもらえます。

インテリアショップ、ネットショップでもサンプルがもらえるお店も多いです。

実際家に持ち帰ったり、
取り寄せたりしてください。

そして実際にアイテムを使用する場所に置いてみてください。

お部屋全体の色見、素材感がイメージしやすくなります。

実際取り寄せてみるのと

「思ったより光沢がある」
「色みが暗い」
「なんか変・・・」

と気づくことも多いです。

プロのインテリアコーディネーターは必ず行うことですよー。

 

オーダーならではの楽しみ

インテリアショップであれこれ見ながら

ファブリックアイテムを選ぶのも楽しいのですが。

 

ちょっと上級を目指すなら・・・・。

お気に入りの生地を見つけて
その生地をインテリアアイテムにしてしまうのも楽しいですよ!!

モデルルームのインテリアコーディネートでは、

生地を選んでそれを組み合わせていくことが多いです。

 

カーテンとクッションカバーを同じ生地にしてみたり。

ファブリックパネルを同じ生地にしてみたり。

その他、

同じ柄の色違いの生地をひとつづつクッションに選んだり。

 

生地を複数同時に選べますので、
色見を確認したり、
異なる素材感の生地をさわって確かめたり

お部屋の全体をイメージしてコーディネートしやすいですよ!

プロのインテリアコーディネーターに依頼していただいたら
色々なテクニックを駆使してファブリックアイテムで
お部屋の演出が可能だと思います~

 

プロに依頼して、
アレコレ提案してくれるなかで
選ぶのも楽しいですよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。