60代親世代・浴室リフォームでおさえておくポイント3つ

■reform

住まいが築年数20年前後になってくると、
そろそろ考えるのが水廻りのリフォーム。

私の実家も同じで浴室のリフォームを勧めました。
なぜなら・・・。

特に戸建て住宅ですが、

寒い
タイルなどのお掃除が大変
浴槽のまたぎが大変

ということでしょうか。

毎日使う浴室
リラックスしたいバスタイム
自分をゆっくりみつめる時間

どうせ使うなら
快適にしたいですよね。

60代からの浴室リフォームのおさえておくポイントをまとめてみました。

 

 

とにかく安全な浴室が第一条件

やっぱりユニットバスは暖かい

冬の寒い浴室。
つま先で立ってもタイルのお風呂はもちろんつめたい・・・。

ヒートショックってご存知ですか?
暖かいところから、急に寒いところに行くと、
血管がキュっと縮まって、
心筋梗塞や脳梗塞、不整脈などを引き起こすことです。

歳を重ねていくにあたっては深刻な問題です。

最近のユニットバスはメーカーのグレードにもよりますが、
壁材に断熱材が入っている仕様があります。
これによって浴室内は冷気が伝わりにくくなります。

また保温効果もありますので、一度浴室内が温まると保温効果が期待できますよ!

 

ご予算に余裕があれば浴室乾燥暖房機

実際使ってみると・・・実感。
暖かい。
つま先立ち不要!
ひやっと感なし!

それ以外にも
外に洗濯ものを干しに行く手間も省けます!

ご夫婦2人になったら、洗濯物の量はそんなに多くはありません。
きっと浴室内で解決する量のはずです。

天気の様子を見ながら、洗濯物を外に出したり入れたりするのも
ひと苦労。

家事でラクして、もっと好きなことで体を動かして
楽しい時間を過ごしたいですよね。

 

必須オプションアイテムは手すりです

たまにご提案しているとおっしゃいます。
「手すりは後で付けれるし、その時考えるわ!」

いえいえ絶対要りますから!
そして、リフォーム時につけてしまう方が絶対お安いです!

最低でも
・浴槽のまたぎ部分
・浴槽から起き上がる部分

には取り付けてくださいね!

ちなみに、お孫さんがいらっしゃれば、
お孫さんもきっと助かります。

私でも実際に手すりがすぐ手に届く場所にあれば、
知らず知らずに使っています!

ご予算に余裕があれば・・・
ステンレス製の手すりをおススメします。

樹脂製はお手入れが面倒で、
水あかや汚れが付きやいです。

 

 

掃除はらくちん以外あり得ない

暖かい以外のユニットバスの利点。
掃除がラク!!

ユニットバスと一言で言っても、
数年前のユニットバスからどんどん進化しています。

 

メーカーやグレードにもよりますがお掃除ラクラク面としては・・・

・壁面のパネルは継ぎ目が少ないのでカビが生えにくい
・床面は水がたまりにくい仕様になっている、且つ掃除がしやすい。(数年前のは汚れがたまりやすい)
・浴槽エプロン(浴槽の横に取ついている掃除するためのふた)を普段は外す必要がなく、お掃除しなくていい
・浴室ドアにゴムパッキンがなくカビが生えにくく、ドアの換気部分もホコリがたまりにくい
・排水口は普段はヘヤキャッチャー(排水部分のあみ)のお掃除のみ

ほんっとに楽です。
浴室に関しては、やっぱり安全面の次は、お手入れ面ではないでしょうか。

 

余計なものはつけない

ここは価値観によります。
浴室に求めることは何でしょうか?

・浴室で好きなアメニティで楽しみたい
・スタイリッシュな空間でゆっくりしたい
・本を読みたい

楽しみ方は色々なのでそこは何を優先させるか?ということになってきます。

すみません!
カラスの行水タイプのわたしの場合は・・・。

・収納ラックも極力つけない
・水栓もシンプル
・洗面器カウンターも要らない

極力デコボコがない空間!!!!

というわけで、ひきづづきお手入れ面を重視してしまいました。

以前ご提案したお客様ですが、年齢は70代くらいかな?
私の意見とまったく同じ考えのお客様が!!!
自分に何が必要かをハッキリされている奥様がいらっしゃいました。

オプション品は、

シャンプーなどの収納ラックは要らない
ミラーも要らない!
浅いカウンター一枚だけほしい
(しかも、これくらいの長さのカウンターで!と指定されました)
あとは全部要らない!
(もちろん手すりはつけました)

少しふくよかな方や、腰が悪い方などは
洗面器カウンターがあった方がいい場合もありますので、
やはりここはご自身に合わせていただくのがいいと思います。

カウンター部分も各メーカー、掃除しやすいように設計もされています。

ただ、見た目かっこいい!
おしゃれ!

だけですべて選ぶのではなく
浴室の場合は極力お手入れ面重視で、余計なものはなにも付けない。
という結論に至っております。

あと、もうひとつお手入れ面で言えば・・・
壁面パネルはなるべくダークな色を避ける。

です。
めちゃくちゃ水垢が目立ちます!

ちなみに、私の実家は
お風呂椅子と洗面器が無いです!
(やわらかい床なので床に座ってます・・・)

掃除するのが嫌みたいです。

 

おすすめはずばりコレ

これまでのことをすべて考慮した結果、

やはり行きついたのは

TOTOのユニットバス!!!

戸建ては「サザナ」
マンションは「マンションリモデルバスルーム」

このシリーズです。

※画像おかりましました。TOTOサザナ

お風呂から見る、こんなお気に入りの洗面室もいいですね~。
透明ガラスにすると広がりを感じます。

床の色見を合わせると空間の広がりも出てきますね。

安全面
お手入れ面を考慮のあとは
どんなことを優先させますか?

できれば・・・お掃除のことを気にせず、
気持ちよく、ゆったりとしたバスタイムを過ごしたいですね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。